プーケット

タイのリゾート地を解説!

タイのリゾート

その他のスポット

プーケット

クラビに行って見ると決意した僕は、10年前のバンコクでの旅行と日本での失恋に胸を焦がしていた。

タイと言って忘れてはいけないのが、バンコク、そしてプーケット

プーケットは先日話をしたクラビの近くに位置するプーケット島であるが、 プーケットに関して言えば、『完全な近代化されたリゾート地である』と言っていいと思う。

高級ホテルに高級レストラン高級ゴルフ場に高級なバー。
所謂、セレブ系の観光地という風になる。
島内にある最も有名なパトンビーチでは、現在でも開発が進んでいる。

これからのプーケットはドバイやバンコクやシンガポールの様に近代化されたリゾート地へと変貌を続けていくのだろうと思う。

近代化される観光地というのは観光客を増やす反面少し寂しい気持ちにもなる。
ハワイがそうだ。
ハワイのワイキキに行った時に余りの日本人観光客の多さに辟易した覚えがある。

バンコクはもう近代都市であると言って過言はないし、プーケットの観光地も前出の通り近代化された観光地であると言っていい。
東南アジアは最早後進国ではなく完全に先進国へと変貌を遂げている。
この事をしっかり理解している日本人が一体どれだけいるだろう?

「クラビの今はどうなんだろう?」

パンフレットに目を落とす。
もう少し、クラビの事について調べてみようと思う。